できることを意識|知っておくとお得な仕事の基礎

できることを意識

記事追加日時:2014-04-02 16:11:56

会社員生活をしていると、仕事を一つだけ抱えて事足りる人などほとんどいないでしょう。必ず複数の案件を抱えていて、最大最適に時間配分を心がけているはずです。また周囲に目が利く人は、これは誰それに頼んでしまおう、と要領の良さを発揮する人もいます。

往々にして真面目で責任感が強い人は仕事の出来映えについて神経質になるものです。しかし時間配分がうまくできず、どれも中途半端になっています。

仕事には必ず期限がありますから、本人の完璧主義とは裏腹に不満足な出来映えで、最悪の場合その人の評価を落としてしまうことになります。

経験的にこのようなタイプの人は、視野が狭くなっていてネガティブ・スパイラルに陥っています。能力はあるのに「できない」という意識に押しつぶされそうになるのです。そういう人へのアドバイスは、できない理由を挙げるのではなく、できることを意識することです。

突飛な思いつきでも良いので、どうすればできるのかその方法を沢山書き出し、その中から今できることを始めます。そこを出発点に、必ずできるのだという自己暗示を、知らず知らずかけられるようになります。そうすれば適度に楽観的な気質に変われるはずです。